2008年10月28日

MacBook Pro再修理

本日6時から9時の間にクロネコヤマトがMacBook Proのお迎えにきます。修理から帰ってきて書きましたが、再び修理です。
問題箇所は
ディスプレイ(修理されてきたものをよく見たら原因不明のキズの様なものが発見された)
スラッシュキー(実際に50回テストしたらしいが、治っていなかった。(というか、50回テストしたってのは嘘だろw)
ボディ変形(悪化して帰ってきた)

ここら辺ですかね。
ということで、再びMasabeeは消えます。
もしかしたらこのまま帰ってこないことも考えられるかもしれませんが、iPhoneにてメールは受信できますので、完全には消えません。きっと。。。。

ということで、戻ってきたらまたてきとーになんか書くと思いますがよろしくお願いします。
posted by Masabee at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
愛するMacBook proの再三修理、ご愁傷さまです。
Apple側が50回のテストと書いているのでしたらまず間違いなく50回のテストは行っています。 手動で50回押すくらいのことは雑作ないですしね。
故障の具合を考えますとキーボードを含むボトム側の天面カバーを交換してもらうのが一番いいんでしょうけどこれは「外装交換」にあたるので確かに保証の範囲を超えるんですよね...
早々になおってくる事を祈っています。
Posted by やまむら(ワンボタンの声) at 2008年10月28日 19:52
やまむらさんコメントありがとうございます。やまむらさんのPodcast,ワンボタンの声楽しみに聞かせていただいております。

50回押しても問題が確認されなかったという事は、やはり環境によって変化する問題なのでしょうかね...接触不良と考えるのが妥当なのでしょうか...

MacBook Proの変形に関しては、だんだん変形してしまうのは仕様だそうですが、このキーボードに関しても、変形に関しても、Appleもアルミ製Macの外装に関してもサポートについて、少し考えてもらいたい所です。

無事修復された状態で戻ってくるといいです。。。
Posted by Masabee@My Brother's MBB at 2008年10月29日 01:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。