2008年08月30日

AppleMail

mailicon.png
さて、いきなりですがAppleMailを使っている人はどのくらいいますか?
と、聞いてもあまり意味はないと思いますが、最近僕が使っているAppleMailの微妙に便利?技をちょっとだけ紹介します。

まず、僕は結構携帯電話のユーザーとメールをするんですが、たいていの場合携帯電話のユーザーの方は返信が早いですよね?
それで、わざわざ帰ってきたメールを確認して「返信ボタン」を押すのって面倒くさくないですか?それに、ネットサーフィンとかしてた場合Dockからmailを呼び出すのも面倒くさくないですか?
そういう場合に僕が使う技です。

1,AppleMailを呼び出すのが面倒だ

この場合方法は二つあります。

・コマンドキーとtabキーを押す



そうするとこのような画面が出てきます。tabキーを押す事で切り替えることができます。(右方向に進んで行く)それに加えシフトキーを押すと左方向に進んで行きます。
これでアプリケーションを切り替えることができます。

ちなみに、これでコマンドとtabと[Q]を押せば選択されているアプリケーションを終了することができます。画像の例だとMail

・Exposéを利用する



次にExposéを利用する方法です。Exposéを使いウインドウをMailに変更します。
僕のMacBook Proの場合[fn]キーとF9、古いキーボードの場合F9、新しいキーボード、ノートブックコンピュータの場合F3キーを押せば標準なら起動するはずです。尚起動するキーは変更できます。

システム環境設定>ExposéとSpaces>Exposéタブ>「全てのウインドウ」の設定の横

この画像の場合F9になっているところです。


2,わざわざ返信ボタン?なんでそんなもの押さなきゃいけないの?マウスから手を持つのが面倒なんだけど

相変わらずタイトルが長いですが.....

これは、Mailを開き、ショートカットを使用します。



まず、メールメッセージを選択します。(矢印キーを使うとよい)
※なぜかセブンイレブンのメールマガジンなのは気にしちゃ駄目です。絶対に....

そして、ここで技が...

コマンドキー + [R]

これを押すと返信用のウインドウが開きます。
これはよく使えますし便利です。

では、実際に開いてメッセージを入力しました。

この様になってますよね?
これでわざわざキーボードから手を離すのはとても面倒な事です。
では、ここでまた技を掛けましょう

コマンドキー + シフトキー +[D]

これでメッセージが送信されます。本当に送信されちゃいますので悪口とかふざけて書いたメールの後にこのキーを押さないで下さいね♡(ちょw♡って...

こんな感じでショートカットを使って行く事で作業を楽にこなす事ができます。

因に、僕が最初に覚えたショートカットは

コマンドキー + [Q]です。

たぶん4歳くらいの時ですかね。
この数年後小学校に入りWindowsを弄ったときWindowsキーと[Q]を押してたとても無邪気だった頃を思い出します(笑)

と、後半はショートカットの話というかほぼ全部ショートカットの話ですけどショートカットは便利ですよ。発見した時は嬉しいですし、それにメニューを開けばショートカットが項目の右側に書いてあります。

このように例えば[Safariを終了]だったら横の方に[⌘Q]と書いてあります。

皆さんも時間があったら探してみてはどうでしょうか?
使っているうちに色々慣れて行きます。


そして、もし面白い物を見つけたら是非教えてくださいっっっ!
posted by Masabee at 22:15| Comment(3) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。